MENU

結婚したい!長続きする恋愛のコツ3つ!

「モテナイほうではない、いやむしろモテる」のに「なぜか恋人と長続きがしない」という女性は案外多いものです。
二十代のころは「恋多き女」というのはむしろ勲章に思えるものですが、周りが結婚しだすと途端に焦りだしてしまうもの。
「私のなにがいけないんだろう」と日々やけ酒を飲んでいる人も多いのでは?
ここでは「恋愛が長続きするコツ」を3つ伝授いたします。

 

男の本音!「聞き上手女」は手放したくない!?

男性は自分の仕事や価値観にプライドを持っています。
女性と違って非常に「単純」なので、褒められるとそれを鵜呑みにして、すぐに気分がよくなってしまうものです。
女性のなかには、趣味として「愚痴を話す」挙げる人が多いですが、恋人にその相手をさせるのは少々酷かもしれません。
男性はあなたに話を聞いてほしいのです。
「聞く」と「話す」の割合は7:3くらいがちょうどいいでしょう。
おのずと男性はあなたといることが心地よくなり、関係が長続きします。

 

男の本音!共通点が多い女性は安らぐ

よく「恋人は正反対のタイプが好みだ」という人がいますが、「長続きする恋愛」にはならないと言われています。
恋人とはどんなデートをしますか?
趣味が合わないからと彼に付き合わない日はありませんか?
例えば、スポーツが好きな彼と長続きさせたいと思うのならば、あなたもスポーツを好きになる努力をしましょう。
彼が好きでよく仲間うちや一人で行っている野球場に連れて行ってもらいましょう。
どんどん質問して彼の内面をもっと深く知り、彼にもあなたのことを知ってもらうのです。
こうして趣味や思考、価値観のすり合わせをしていくうちに、お互いがお互いを「いるとほっとする関係」として認め合うことでしょう。

 

男の本音!駆け引きをする女性は疲れる!?

男性は女性より単純に出来ているので、面倒くさい駆け引きが苦手な人が多いです。
「あ、今俺は恋人として愛を試されているんだな」と思うと、すーっと気持ちがさめてしまうのです。
付き合い始めのころは、一度冷めた関係でもまた熱が復活するかもしれません。
でも、何度も続けていくうちに彼は疲れ果ててしまいます。
相手を試そうとせずに、信じようとする姿勢が大切です。
そうするとあなたも彼から信頼されるようになるでしょう。

 

おわりに

大切なのは「自分を殺さずに、自然体でいられる相手を見つける力をつける」ことです。
いろんな人の話を聞き、自分自身を高めて、自分と彼にとって居心地のいい空間を作ることが出来るように日々励みましょう。